弁護士紹介

弁護士法人ニライ総合法律事務所

 

弁護士法人ニライ総合法律事務所は、実績豊富な5名の弁護士で構成されています。このうち3名は東京で弁護士活動してきた経験を持ち、1名は国家公務員として全国で経験を積んできました。

当事務所の弁護士は、いずれも「依頼者の最大の利益を追求する」をモットーに行動いたします。

具体的には、裁判で有利な判決を獲得することに加え、依頼者の立場や状況に合わせ「依頼者の望み通りの手段」で問題解決することにも力を尽くします。

また特に困難な事件では、3名の弁護士が共同で担当したり、得意分野ごとに役割分担することもあります。このように各弁護士が力を合わせて依頼者をサポートできるのも、弁護士法人ニライ総合法律事務所ならではの強みです。

 

代表弁護士・仲西孝浩

仲西孝浩

昭和薬科大学付属中・高卒業後、早稲田大学に進学。司法試験合格後、東京の弁護士事務所で勤務。

企業のリーガルリスクの探知を得意とし、主に医療関係の顧問・製薬会社、行政関係の顧問を請負っている。

ヘルスケアに関する広告・医療機関の広告についての医療法・薬事法に基づくリーガルチェックを日常に行っており、その精緻な条文探索とスピードには定評がある。

詳細はこちらへ

 

代表弁護士・古賀尚子

古賀尚子

神奈川県出身。中央大学法学部卒業。東京の法律事務所にて、登録初年度から複数の企業と顧問契約。

現在、建設業、製造業、小売業、医療クリニック、エステなどの顧問を複数担当。

また、商工会の専門家相談員として、定期的に中小企業の法律相談を担当するほか、沖縄М&Aサポートに所属し、事業譲渡・М&Aの案件を定期的に担当している。

詳細はこちらへ

 

弁護士・丹治健太郎

丹治健太郎

三重県出身・早稲田大学卒業。司法試験合格後、東京のブティック事務所で、企業法務を経験した後に来沖。特に中小企業のリーガルサポートを得意とする。

また、現在、日弁連国際交流委員会・沖縄弁護士会の国際委員会に所属し、渉外案件・海外案件についても担当している。

※韓国語・英語対応。

詳細はこちらへ

 

弁護士・髙山加奈子

髙山加奈子

地元・那覇市出身、高校から神奈川で過ごし、桐蔭学園を卒業し、一橋大学卒業。国家公務員1種合格後、国土交通省で15年にわたり県外勤務。

司法試験では労働法を選択し、労働事件を得意とする。

残業代請求の訴訟対応、あっせんを申し立てられた企業の代理や、飲食店関係の顧問を担当。

詳細はこちらへ

 

弁護士・翁長大旗

翁長大旗

沖縄県沖縄市出身、昭和薬科大学付属高校を卒業後、早稲田大学政治経済学部卒業、行政書士事務所を沖縄県内で開業後、東大法科大学院を卒業し、弁護士資格を取得。

契約書のチェックや法文サーチを得意とする。

企業側の労働事件における和解などを担当中。

詳細はこちらへ

 

事務所概要はこちらへ

取扱分野はこちらへ

Last Updated on 2023年7月18日 by roudou-okinawa

この記事の執筆者
弁護士法人ニライ総合法律事務所

弁護士法人ニライ総合法律事務所は、実績豊富な5名の弁護士で構成されています。このうち3名は東京で弁護士活動してきた経験を持ち、1名は国家公務員として全国で経験を積んできました。

当事務所の弁護士は、いずれも「依頼者の最大の利益を追求する」をモットーに行動いたします。

お気軽にお問い合わせください。ニライ総合法律事務所 受付時間(平日)9:00~18:00 お気軽にお問い合わせください。ニライ総合法律事務所 受付時間(平日)9:00~18:00

0120-489-261

メールでのお問い合わせ